ページ内を移動するためのリンクです。

秋桜の里について

基本方針

秋桜の里 施設写真
  1. 秋桜の里は、「障害者が地域で暮らせる社会に自立と共生の社会を実現」という障害者総合支援法の理念を遂行します。
  2. 秋桜の里は、地域社会であたりまえの生活が可能になる為の必要な力を培う支援をします。
  3. 秋桜の里は、暮らしやすい地域福祉の環境改善や調整に力を注ぎます。

設置平面図

施設平面図
平面図をPDFで開く

サービス種別・定員

[サービス種別] 生活介護
[ 定  員 ] 20名

施設利用者状況

年齢 20才未満 20~29才 30~39才 40~49才 50~59才 60~69才 70才以上 平均年齢
0 0 1 3 5 1 3 13 56.1
0 0 0 0 2 4 1 7 62.9
0 0 1 3 7 5 4 20 58.5

※利用希望及び相談は「秋桜の里」まで連絡ください。

なかまの会

なかまの会(写真)

利用者で『なかまの会』という利用者の会を組織し、話し合いによって会長・副会長・書記を選出しています。利用者主体の活動になるよう定例会議によって自分たちの活動や行事の内容・外出先を決定しています。また、月1回は活動の日を設けて親睦を深めています。自主性と自立に向けた取り組みで、社会の仕組みや暮らしの成り立ちなど社会性を養っていく事を目的として活動しています。

ページトップへ